外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000:ISOの窓

HOME >> ISO22000, 要求事項(5項) >> 外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000

2007年01月04日

外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000

ISO22000:2005規格の5項「経営者の責任」:

5.6項「コミュニケーション」:

5.6.1項「外部コミュニケーション」においての要求事項の詳細は、日本規格協会の対訳本をご参照下さい。

この要求事項の解説:

ここでは、FSMSに関わる情報交換を確実にするための『コミュニケーション』について規定しています。

5.6.1項は、「外部コミュニケーション」についての要求になります。 

この要求事項の意図するところは、食品安全に関わる食品安全ハザードについて、フードチェーン内でコミュニケーションを通して相互に情報交換することで確実に管理し、消費者に不安全な食品を提供しないことになります。そのための外部とのコミュニケーションの要求を規定しています。

上記の要求項の記載の通り、組織との外部コミュニケーションの対象をa)~d)の4つとしています。

a)は、フードチェーン内の供給者、契約者で(例えば、原材料メーカーから、機器・サービスなどの購買先や外注(プロセスをアウトソースした)先、さらには組織の構内で作業を行う別会社なども含まれます)とのコミュニケーションです。食品安全ハザードを組織を含むフードチェーンの上流側、下流側のどこで管理するかを明確にしていくためのコミュニケーション。

b)は、顧客、消費者とのコミュニケーションになります。求められる食品安全の許容水準がどのレベルにあるのが妥当かを合議しておくためのコミュニケーション。

c)は、保健所とか行政機関などとのコミュニケーションになります。

d)は、消費者団体などの利害関係者とのコミュニケーションです。

食品安全に関わる食品安全ハザードについて、フードチェーン内でコミュニケーションを通して相互に情報交換することで確実に管理し、食品安全を確保することため、フードチェーン内の他の組織に組織の食品安全面に関する情報を提供できること。とくにフードチェーン内の他の組織が管理する必要のある既知の食品安全ハザードについて着実に外部コミュニケーションを行うことが求められています。またそのコミュニケーションの記録は、維持することが求められています。

規制当局および顧客からの食品安全要求事項は、いつでも分かる状態で明確にしておくことが求められています。

指名された要員が,食品安全に関するどんな情報でも外部に伝達できる明確な責任及び権限をもつこと。また外部コミュニケーションを通じて得られる情報は,システムの更新(8.5.2 参照)及びマネジメントレビューへのインプット(5.8.2 参照)として含めることが要求されています。

指名された要員については、訓練でコミュニケーションスキルを磨いておくことが重要です。

ソーシャルブックマーク
 append.gif append.gifYahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数人が登録 news.gif add-16.gif clip_16_16_w.gif newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【ISO22000, 要求事項(5項)カテゴリーの関連記事】

レビューからのアウトプット(5.8.3)/ISO22000
レビューへのインプット(5.8.2)/ISO22000
マネジメントレビュー:一般(5.8.1)/ISO22000
緊急事態に対する備え及び対応(5.7)/ISO22000
内部コミュニケーション(5.6.2)/ISO22000
外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000
食品安全チームリーダー(5.5)/ISO22000
責任及び権限(5.4)/ISO22000
食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000
食品安全方針(5.2 )/ISO22000
経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000

投稿者 corydoras on 2007年01月04日 22:02

外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000を最後までお読下さいましてありがとうございます。
外部コミュニケーションに関するトラックバックやコメントを受け付けています。
外部コミュニケーションに関する記事をお持ちの方や外部コミュニケーション関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://isolesson.com/blog/mt-tb.cgi/104

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


ISOの窓のTOPへ