食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000:ISOの窓

HOME >> ISO22000, 要求事項(5項) >> 食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000

2006年12月25日

食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000

ISO22000:2005規格の5項「経営者の責任」:

5.3項「食品安全マネジメントシステムの計画」においての要求事項の詳細は、日本規格協会の対訳本をご参照下さい。

トップマネジメントが、FSMSについて「目標」とFSMS一般要求事項を充足するための必要な資源ならびに運用管理のためのFSMS構築に関わる一連の手順を予め、計画書に定めておくことが要求されています。

このISO22000:2005規格の5.3項は、ISO9001:2000規格の5.4.2項と同様の中味になっています。内容もこの5.4.2の規定と同じことになります。

a)項では、FSMSについて「目標」とFSMS一般要求事項を充足するための必要な資源ならびに運用管理のためのFSMS構築に関わる一連の手順を予め、計画書に定めておくことが求まれれています。

FSMSのシステム構築が完成し、これからFSMSの運用を開始するまでの行うべきことがこのFSMSのプランニングということになります。

b)項では、構築したFSMSに何らかの変更が生じた場合にも食品安全に支障をきたさないようにFSMSの変更を実施することを要求しています。ここのFSMSの変更とは、適用範囲に影響を及ぼす事業活動の変更から、新製品の発売に関わる生産システムの変更、顧客要求事項の変更、食品安全の事故の発生に伴う組織の管理手段の変更や、設備の更新食品安全に関わる法規制等の変更、組織変更などの種々の食品安全に影響する変更が考えられます。その際にも、食品安全上の問題が生じないようにFSMSの計画的な変更の対応が要求されています。

ソーシャルブックマーク
 append.gif append.gifYahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数人が登録 news.gif add-16.gif clip_16_16_w.gif newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【ISO22000, 要求事項(5項)カテゴリーの関連記事】

レビューからのアウトプット(5.8.3)/ISO22000
レビューへのインプット(5.8.2)/ISO22000
マネジメントレビュー:一般(5.8.1)/ISO22000
緊急事態に対する備え及び対応(5.7)/ISO22000
内部コミュニケーション(5.6.2)/ISO22000
外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000
食品安全チームリーダー(5.5)/ISO22000
責任及び権限(5.4)/ISO22000
食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000
食品安全方針(5.2 )/ISO22000
経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000

投稿者 corydoras on 2006年12月25日 11:01

食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000を最後までお読下さいましてありがとうございます。
食品安全マネジメントシステムの計画に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
食品安全マネジメントシステムの計画に関する記事をお持ちの方や食品安全マネジメントシステムの計画関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://isolesson.com/blog/mt-tb.cgi/101

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


ISOの窓のTOPへ