経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000:ISOの窓

HOME >> ISO22000, 要求事項(5項) >> 経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000

2006年12月19日

経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000

ISO22000:2005規格の5項「経営者の責任」:

5.1項「経営者のコミットメント」においての要求事項の詳細は、日本規格協会の対訳本をご参照下さい。

FSMSの構築を指示したトップマネジメントが、自らリーダーシップを発揮して、FSMSにおいて実施すべき事柄が5項では、規定されています。

a)からe)項を実施していることがFSMSの構築・実施、有効性の継続的改善についてのコミットメント(誓約とか社会的な約束くらいの強い意味)の証拠として要求されています。

a)項では、組織の事業のあり方にかかわる社是とか、信条、経営方針、経営理念などに食品安全に関する哲学・思想とも言うべきものが反映されていることが要求されています。

b)項では、顧客要求事項、ISO22000規格要求事項、法令・規制要求事項に適合することの重要性を組織の要員に周知すること。例えば、内部コミュニケーションや、要員に食品安全に関わる自らの活動のもつ意味と重要性を認識させる教育訓練等の処置を通して周知することなどを含みます。

c)項では、FSMSの組織の憲法にも相当する食品安全方針を設定すること。これは、5.2項の要求事項になります。

d)項では、5.8項の予め定められた間隔でのFSMSの適切性、妥当性、有効性の確実にするためのマネジメントレビューの実施の要求事項になります。

e)項では、6.1項のFSMSに必要な経営資源(6.2から6.4)の投入を要求しています。

ソーシャルブックマーク
 append.gif append.gifYahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数人が登録 news.gif add-16.gif clip_16_16_w.gif newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する

HOMEへ | 次のエントリーへ »

【ISO22000, 要求事項(5項)カテゴリーの関連記事】

レビューからのアウトプット(5.8.3)/ISO22000
レビューへのインプット(5.8.2)/ISO22000
マネジメントレビュー:一般(5.8.1)/ISO22000
緊急事態に対する備え及び対応(5.7)/ISO22000
内部コミュニケーション(5.6.2)/ISO22000
外部コミュニケーション(5.6.1)/ISO22000
食品安全チームリーダー(5.5)/ISO22000
責任及び権限(5.4)/ISO22000
食品安全マネジメントシステムの計画(5.3 )/ISO22000
食品安全方針(5.2 )/ISO22000
経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000

投稿者 corydoras on 2006年12月19日 19:11

経営者のコミットメント(5.1)/ISO22000を最後までお読下さいましてありがとうございます。
経営者のコミットメントに関するトラックバックやコメントを受け付けています。
経営者のコミットメントに関する記事をお持ちの方や経営者のコミットメント関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://isolesson.com/blog/mt-tb.cgi/99

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


ISOの窓のTOPへ