適用範囲/ISO22000:ISOの窓

HOME >> ISO22000, 適用範囲 >> 適用範囲/ISO22000

2006年12月11日

適用範囲/ISO22000

適用範囲において、この規格の要求事項が適用される目的とどのような組織に適用できるかが規定されています

適用範囲で記載されている概略は、以下のような内容です。

  • この規格は、人が食する際の食品安全を確保するために、フードチェーン内の組織が、食品安全ハザードを管理する能力を備えていることを実証するための食品安全マネジメントシステム(以降FSMSと略)に対する要求事項を規定する
  • この規格の要求事項では、以下のことを目的としている。

    ・FSMSを計画、実施、運用、維持、更新する

    ・適用される食品安全法令・規制要求事項への適合を実証

    ・顧客満足を高めるため顧客要求事項を評価、判定し、食品安全に関する相互合意の顧客要求事項の適合を実証

    フードチェーンの供給者、顧客、利害関係者などに食品安全の問題を衆知する

    ・組織の食品安全方針への適合を確実にする

    ・その適合について利害関係者に実証する

    ・外部組織による、そのFSMSの認証もしくは登録を求める。または、この規格への適合の自己評価または、自己宣言をする。
  • この規格の要求事項は汎用性を持ち、組織の規模の大小、複雑さを問わず、フードチェーンの全ての組織に適用可能。
  • この規格は、小規模/未発達の組織が、外部で開発された管理手段の組合せを実施することを許容している。

ソーシャルブックマーク
 append.gif append.gifYahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数人が登録 news.gif add-16.gif clip_16_16_w.gif newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する

HOMEへ

【ISO22000, 適用範囲カテゴリーの関連記事】

適用範囲/ISO22000

投稿者 corydoras on 2006年12月11日 19:16

適用範囲/ISO22000を最後までお読下さいましてありがとうございます。
ISO22000:2005,適用範囲に関するトラックバックやコメントを受け付けています。
ISO22000:2005,適用範囲に関する記事をお持ちの方やISO22000:2005,適用範囲関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://isolesson.com/blog/mt-tb.cgi/93

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


ISOの窓のTOPへ